1往復メール相談の流れ

■往路

①専用フォームより必要事項を入力していただきます(下記にリンクがあります)。

②問診票に進みます。該当する項目を選択またはご記入ください。

③送信すると、うさぴこにメールが届きます。返答まで3〜4日ほどお待ちください。
※1度送った内容を変更することはできません。

■復路

④問診票を元に、東洋医学に基づく見立てがうさぴこよりメールで届きます。
ドメイン「gmail.com」からお送りしますので、受信できるように設定をお願いいたします。
PCからの受信をオフにしている場合にも届かなくなります。ご注意ください。

⑤届きましたら、感想をメールでお送りください。
寄せていただいた感想は匿名でブログに掲載させていただくことがあります。

荷物を届けるうさぴこ

1往復メール相談(無料)申込フォームはこちらです

 

1往復メール相談でわかること

この1往復メール相談は、「月経に関する質問」「生活習慣に関する質問」「嗜好品・食事に関する質問」で構成されています。

問診票でお答えいただいた内容にそって、東洋医学による簡易的な見立てをお伝えしますので、もし書き方に悩んだら、細かく書いていただいた方がより正確な情報がわかり、答えやすくなります。

西洋医学と違って病気を診断するものではありませんが、月経に関連する病名のつかない症状が、体のどんな状態によって引き起こされているかを理解する手助けになります。

 

(1)問診票で選択した症状が、下記のどの項目により多く該当するかがわかります。
  • 氣の不足によるもの
  • 氣の停滞によるもの
  • 熱の不足によるもの
  • 熱の停滞によるもの
  • 血の不足によるもの
  • 血の汚れによるもの
  • 水の停滞によるもの
(2)これらの原因となる生活習慣を提示し、一言アドバイスをお伝えします。

多くの場合、これまで当たり前にしていた生活習慣が原因となってこれらのバランスが崩れ、体に症状が現れています。
まず、そこに気がつくことが大切です。

 

無料相談では、その人の症状から手始めにこんなことをしてみたらどうでしょう?という提案をさせていただきます。
この1往復メール相談をきっかけに、これまでの生活習慣を少しでも変えるきっかけにしていただければ幸いです。

ひらめいたうさぴこ

ご注意

・1往復メール相談(無料)はお受けした順番にお答えします。
なるべく早くお返事をかえしたいのですが、予約状況やその他スケジュール等によってお時間をいただく場合がありますのでご了承ください。

・月経は女性の体の「指標の1つ」です。
月経がととのっているからといって、その人の体の他の部分に問題がないとは限りません。

また、結果はあくまで「そのとき」のお体についてお答えしています。
季節やその後の生活の変化の結果、内容がそぐわなくなることもあるということをご理解ください。

・この1往復メール相談はお一人につき1回だけご利用いただけます。
もっとこの辺りについて突っ込んで聴きたい!という場合は、有料の月経カウンセリングをご利用ください。

(でも、FACEBOOKにいいねをしてくださったり、その後の経過をご報告いただけたら嬉しくて少しだけお答えするかもしれません(笑))

買い物中にこっそり内緒話をするうさぴこ

 

月経カウンセリング(有料)について

1往復メール相談を受けてみて、もっとより具体的な対策が知りたい、質問がしたいという場合は、ぜひ対面の月経カウンセリング(有料)を受けてみてください。(今のところメールでの有料相談は承っておりません)

 

1往復メール相談で記入していただいた問診票はそのまま引き継がれますが、より詳しくお体についての情報を知るために、別の問診票にご記入をいただきます。

2つの問診票を元に質問を重ねながら、ご自身の体の変化がいつから、どんなことが原因で起こっているのかを一緒に探求していきます。

 

イメージとしては、症状そのものに対処をするもぐらたたき的なものではなく、もぐら(症状)が出てきにくい土壌(体)に変えるためのカウンセリングだと思ってください。

…もぐらは決して悪者じゃありませんが…比喩です念の為。

 

原因を知り、対策を実行することで、生理は穏やかに変化をしていきます。
今月の生理は、それまでの過ごし方に対する体の答えです。

タムラも毎月答え合わせをしながら、長年の食事の乱れをととのえています。

こちらもぜひ参考にしてみてください。

生理をととのえるうさぴこ飯のバナー