E様からLINEでいただいた感想

こんにちは。
杉並区下井草の女性専用サロン、「整体・ピラティス うさぴこ」です。

今日は4月からご利用いただいているE様に、LINEから嬉しい感想をいただきましたのでご紹介します。

感想

 

「初めて施術頂いたのが、2022年の4月下旬。

きっかけは仕事での重介助をきっかけに、
腰椎椎間関節炎腰椎棘間靭帯炎を発症し、
痛みとともに炎症状態が慢性化していることに悩みを感じていたこと。

もともと腰椎の前弯が少なく、抗重力姿勢をとっている際や、
仕事での動作時に第4−5腰椎に物理的な負荷が集中している感じがしていました。
炎症所見も実際に第4−5腰椎レベルで起こっていました。

田村先生の施術を受けさせて頂く前より、運動療法を勉強して
腰部へのアプローチ・セルフケアを実施しておりました。
しかし、仕事でも身体を使うので、整えては戻ったりのイタチごっこで悩んでいました。

また、腰痛だけでなく背中全体の張り感がとても気になっていました。」

 

E様は現在20代後半、お仕事は理学療法士をされています。

ご自分の患者さんの重介護をきっかけに腰への負担が強くなり、
慢性的な炎症を起こすようになってしまいました。

お仕事の負担を減らしながら、懸命に身体の回復をはかりますが
なかなか思うようにいかず、悩まれていました。

 

「そんな中、”整体・ピラティス うさぴこ”との出会いがあり、
オステオパシー誇張法について、田村先生がご紹介されているのを受けて、
『これだ!』というものを感じました。

”腰椎の5番・4番は重要な場所で、誇張法はこの場所から始めます”

というお言葉により、
『やっぱり大切な場所なんだなぁ。
私の体で今まさに炎症が起きている”その場所”を整えていただけたら、
楽になりそう!
そんな前向きな気持ちになれました!

いろんなめぐり合わせやタイミングも相まって、腹を決めて、
施術をお願いさせて頂くこととなりました。」

 

当サイトやサロンの看板に上記の内容を記載していたのですが、
誰もが通り過ぎるだけだと思ったわたしの言葉に気がついて、
このように受け止めていただけたことがとても嬉しく感じました。

ご機嫌なうさぴこ

 

「オステオパシー誇張法の施術中は、
とにかく優しいタッチで背骨を一つ一つ整えて頂いている感じです。
(この微量な力で、身体全体への変化が大きい!というのが驚きです…!)

また、オステオパシー誇張法だけでなく、
全身の整体・徒手アプローチも、本当に
『今までずっと、ここを触れてほしかったんだ〜!!!』
『こんな風に整えてほしかったんだ〜!!!』

と身体が喜びの声をあげているような、そんな心地よい感覚がします!

 

そして施術後は、とにかく
『ホッとする』
『心地がいい』
『身体の中の巡りがよくなっている感じ』
『リラックスしている』
『動きが滑らかになる』
そういった感じがします。
施術前後で、身体の各関節の可動域がグッと広がっているので驚きです!!」

 

誇張法は微細な施術ですので、
正直感じない人はホントに何も感じません。

でも、感覚の繊細な人はここまで細やかに感じ取ってくださいます。
やはりご職業柄もあって、身体感覚がするどいのでしょう。

さらにE様の感想は続きます。

 

「さらに日数を重ねても、じわじわと実感として現れてくる、
生活動作をしている時や仕事をしている時の身体の軽さ、心地よさを感じます。
不思議なんですよね!!
その場だけでなく、時間差でもじわじわくるのが、なんとも!!

『解き放たれる脊柱!』

と思わず口に出して喜んでしまいました!!

 

施術を頂くだけでなく、土台となる足のセルフケア、
歩き方のポイントの動作指導も頂きました。
日々のセルフメンテナンスも教えていただけたことがありがたかったです。
全体的なバランスを見てアプローチしてくださりありがとうございます。


生きていく上では、自分の身体の責任は自分にあります。
痛みを感じるのも自分であり、
誰も自分自身の身体の状態を他人が変わってくれるわけでもなく、
身体は生まれてから生涯を終えるまで一生の付き合いです。

日々のセルフケアを実施していく自助努力は、
自分で自分の身体を良い状態に保っていく上で、
自分にできる守備範囲の一つだと思っています。

けれど、ひとりで全て、自分自身の健康に対する責任を抱えなければならないかというと、
そうではないな、と今では強く思っています。

その道の方に、ヘルプサインを出す、素直にお力添え・サポートを頂くこと。
このこともすごく大切であると思います


本当に、田村先生と御縁が繋がり、こうして施術を受けさせて頂けたことに感謝致します。

 

こちらこそ、施術者冥利に尽きる感想をいただき、
また信頼してくださったこと、本当にありがとうございます。

E様からの言葉はまだまだこの先もつづいていきます。

LINEでいただいた感想2

ここまでスマホで言葉を綴るのは、本当に大変な作業だったと思います。
その手間と、時間と、想いに重ねて感謝を申し上げます。
ありがとうございます。

頭をさげるうさぴこ

施術中は本来、集中することが大切ですが、
背中越しにさまざまなお話をさせていただくこともあります。

触れることと同様に、「話す」「聴く」こともまた、わたしの施術になるからです。

わたしのこれまでの脱線しまくった人生の中での経験や、
あちこちでついばむように蓄えた知識が何かの参考になったり、
役に立つことができれば幸いです。

 

施術というのは、人に与えているようでいて、
実は自分に還ってくるものなのかもしれません。

 

E様はこれからも1ヶ月〜2ヶ月に1度くらいのペースで通われるご予定です。

まだ20代後半。
これからできること、始められることがたくさんたくさんあります。
思うようにいかないことや、挫折することもきっとあることでしょう。

でも、何事も、

「やらないよりはずっとマシ」

です。

後悔も反省も、希望もワクワクもみんなあなたのもの!
これからの人生も、あなた色に自由に鮮やかに染めていってくださいね。

うさぴこは応援しています。